Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

Re: 現実との区別がつかなくなる明日
投稿者: あそーさん   投稿日: 17.01.10 21:11
・・・続きますm(_ _)m

●さて、これからTVの買い替えを考えている方必見の情報をまとめてみました。

このケーブル規格が伝送可能な
  8K60fps=スーパーハイビジョン映像
は、30数年前つくば博の東芝館でお披露目された大型展示映像
  ショウスキャン(70mm5Pフィルム1秒60コマ)と同等の情報量
になります。
http://www.nhk.or.jp/8k/

ショウスキャンの当時の謳い文句は
  「秒60コマの映像は人の中枢神経の反応速度を高め、観客は映像と現実の区別がつかなくなる」  「神経に負荷がかかりやすいため、主観移動カットは意識的に短く使われている」
というものでしたが、実際「健康に問題ある方のご鑑賞は云々」という注意がなされていたと記憶してます。8K60コマ時代になれば、「やたら次々にカットを変えない」「引きでじっくり見せる画面作り」等、昔のシネラマや70mm映画を見習わないと、画面が映画館のように大きくないとは言え、60コマだし映す内容によっては大変なことになります。


●こちらはまさに大型映像(70mmフィルム=8Kですが添付画像は2K以下で御免なさい)のお手本場面ですが(「アラビアのロレンス」のワンシーン」)、オリジナル70mm版上映は35mm版とは別モノで、喉がカラカラになりました・・・



故に、これから4K&8Kコンテンツを製作する関係者は、上記名シーンは勿論、下記貼り付けURLのハイファイ映像名作群をできるだけ高画質&大画面で必ず見ておくべし!
(2Kや4Kテレビで観ても言ってる意味伝わらないでしょうし70mm映写機の有る映画館はもう日本にはありませんが・・泣)

http://www.in70mm.com/library/process/_all/index.htm


さあ、来年の4K8K実用放送、東京オリンピック=8K本格放送も間近に迫り、すでに試験放送も楽しめてます。
http://www.nhk.or.jp/shv/

大都市のNHKに足を運べば8K体験できるので、ご覧になれば一目瞭然ですが、映画「ブレインストーム」のような仮想現実体験が家庭のTVでできるようになる未来はもう始まってます。ただ、歴史を紐解くと、70mm映画は高精細なので小道具やお化粧まで手抜きできず、お金がかかったわけで、殆どの劇映画やドラマは2~4K止まりでいくでしょう。

それに、高精細映像は予想以上の危険性を内包しています・・・
(とくにTVゲームやニュース)
製作側も受け手側もこころしてかからねければいけないでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=FCc69jg9Kvc

色々と苦言も呈しましたが8K大歓迎!アンテナや同軸ケーブル、分配・分岐器、壁用端子まで、既に4K8K共用対応品が市場に出回ってますので、まずこちらから買い替えていくことになりそうです。でも4K8K対応になると、BSアンテナが60cm以上からは、べらぼうに高くなるのはなんとかしてほしいですね。


DisplayPort1.4やsuperMHLも8K対応を謳ってますが、家電を含めた普及率でHDMIに対抗できる気がしません。

従来のHDMIコネクターとの互換性からHDMI2・1が優位でしょうね。HDMI2・1銀蛇SORAを夢見る初春に乾杯なり。

  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3