Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

一覧表示 » クルマの話題 » カー » 記事の個別表示
滑る峠の名スケーター
投稿者: あそーさん   投稿日: 16.12.04 21:40
下山し一休みした後ラジエーターキャップを開け、いよいよ速瀬2を投入
(基本は冷間時投入厳守宜しくですm(_ _)m)

以下インプレです。

●神社の境内のようなアイドリング車内
さあ、エンジンスタート。
おっ!アイドリング音静かになる。
なんか神社の境内、それも伊勢内宮の中に近い静けさ・・・
そして、「気を付け~」とシャキッとなたボディ。サスのへたりが修復されたのか車高が上がってますね^^;

●部品精度の向上
そして待ちに待った試走です。
アクセルを踏み、ガタガタの道を走り出し驚かされるのは、エンジンと各パーツの変化。音も、そして動きも角が取れて、滑らかかつ静かになるのに、俊敏かつシャープになりますね。バイクの時と同じで、名チューナーにより各部品の精度を上げられたうえ、調和が取れ積極的に動いている印象がかなり強いですm(_ _)m
http://ge3.biz/modules/chaForum/?action=ReplyView&id=10700

うーん・・・これは新車時と言うより、ワンランク上の品位の別もんに変身したような印象が強いですね。

●エンジン勿論、足回り性能向上
さあ!最初のコーナー目がけてアクセルオン!!。
わっ!アクセルの踏込を絞らないとあっという間に吹け上がり、コーナーが最初の試走とは比較にならない勢いで目前に迫る!!キャ~!しまった!!
はれ?!投入前より速い速度でコーナーに飛び込むも、ロールは減り、あっさりと綺麗な円を描き愛車は向きを変えるではないですか^^。
路面がつぎはぎだらけのコースだが、車体の揺れがかなり収まり、4つの足が分担した動きをし路面をつかみ安定したコーナーリングが可能になったな。ガタガタ音も減ったぞ。

●ミズスマシ・コーナーリングマシンへの変身
滑りまくりの路面でのカウンターステアの必要が少なくなり、次々と迫るコーナーで一流スケーターのような弧を描く走りをしている自分が信じられない。サスの動きがよくなったのと、エンジン出力のトラクション性能が向上あってのものでしょうが、このデカいボディ全体に冷却水のみの添加剤が効いてることに驚きを禁じ得ないですね。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3