Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

一覧表示 » クルマの話題 » カー » 記事の個別表示
進化へ導く効果
投稿者: あそーさん   投稿日: 16.11.10 20:48


トレーニングも終了し走り回った現在、速瀬2スーパーの効果を一言で表現すると、
  「エンジンを進化へ導く」
ということです。

2サイクルバイクは、1998年の排ガス規制により国内ではほぼ絶滅状態で、世界一厳しい日本の基準値を現在クリアできるのは唯一アプリリアの50ccスクーターのみ。なぜなら、規制クリアーする2ストエンジンは製作可能なんですが高コストなのでメーカーも作らなくなったんです。

採算が合わないものは生産しない構図はレース界にも及び、ロードもモトクロスも4サイクルにとってかわられました。懐古趣味な気質はない自分だが、国内のモトクロスレースを観戦しても2サイクルの排気音が聞けない今、昔のようにはなぜか萌えない・・・(レースの騒音も甲高い2ストより4ストの低音の方が実は深刻)

添付写真は白煙をもうもうと上げるビンテージ・2ストバイクのレースシーンですが、愛馬もGe3チューンする前は白煙とオイルで後続車に嫌がられ、ツーリングでは気を遣いいつも最後尾でした。

しかし、超結界1、そして今回速瀬2とチューンを進めていって気づいたのは、2スト特有の白煙とナンバーへのオイル飛沫付着が激減していること。規制の対象である排ガス中のCO等の値を是非測定したいところです。

そしてこれまで報告してきたスムーズかつロケット的なエンジン特性への変化と、添加剤チューンとしては尋常じゃない出力・トルクアップ、各ギアの最高速アップと到達時間短縮は2割の人以外にも明白です。

白煙モクモク、ピーキーな2ストエンジンの排ガス・クリーン化とエンジン特性のスムーズ化。

これらの変化は、初期型である愛馬CRM250RKを規制に対応すべく進化させた最終到達形であるARモデルと良く似ているのです(むしろパワー感は愛馬が上!)。本日確認した燃費はアスファルトコースをぶん回し続けたのに17km/ℓで、速瀬2スーパー投入前の14km/ℓから30%増しなのでそう思わずにはいられません。
● 参考 ARモデルのメーカー発表プレス記事
http://www.honda.co.jp/news/1996/2961224.html

Ge3的エネルギーフィールドは進化=生き残りへとモノを導くのかもしれませんね。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3