Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

一覧表示 » Ge3全般 » ものがたり » 記事の個別表示
ようやくシンゴジラヲを観て来た。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.10.10 08:14
ようやくシンゴジラヲを観て来た。
一番大きなIMAXで観たのだが、スクリーンが大き過ぎて見にくかった。
もっと詳細に見ることが出来る適当な大きさという点で反省。



見事なゴジラの被り物での狂言だw。
そして副題は「シト」だ。
まるで埴谷雄高の喜劇と言ってもおかしくないほどで、つい深読みをさせられてしまう現代悲喜劇だ。
役者達に裃(カミシモ)で演じてもらえればリアルさは倍増だと思うが、ブラックが過ぎるか?
狂言では、止まることにも大きな意味があると聞くが、当然それが判ってのシナリオだと思うが、どう考えても凄いw。

日本のアニメが世界的にも大人気だが、しかしアニメだから人気があると思われている感が抜けないのだが、
そこに庵野監督は「映画として面白いのだ!」と古典的表現手段を使ってブッ込んだ。
そして、それは成功した。まさに痛快だ。

誰が観ても面白いと思うが、エバゲリファンなら更に面白いポイントが満載だ。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3