Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

もあれプラチナは、古い機器には不向きでしょうか?
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.13 17:44
もあれプラチナの購入を検討しようと、
サイトの記事を読み進めていくと、
「AMP類は1998年より古いモノは流れないコトが多い様です。」
と記されています。
拙宅のアンプはマランツ7、スピーカーはタンノイの1950年代製です。
真空管アンプでは、真空管の足の接点だけれも50以上あります。
この部分に効くのであれば、さぞ効果的だと思うのですが、
いかがでしょうか?
ご教示お願いいたします。
  返信   編集   削除
マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.14 00:38
古いAMPでもごく一部には”気”が通るものがあります。
真空管の型式などとは関係ないので一概には言えません。
でも半導体式よりは真空管式の方が多い気がします。
どちらにせよ、ごく一部です。

勝手ながらGe3値を調べてみました。
総合Ge3値/”気”が遠うるGe3値です。

マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいですね。 
ぜひ試してみて下さい。
でも、ケーブルが川越の方が良いのは言うまでもありません。
”芋づるDQ”などの川越のケーブルが必須だと思います。

マランツ7 
119.2pz/124.3pz オリジナル ※絶対Ge3値
122.3pz/126.4pz トルネード3 
123.9pz/126.9pz 要石25
126.8pz/129.3pz ”もあれプラチナ+”

タンノイ 119pz/121pz
119.1pz/121.4pz オリジナル ※絶対Ge3値
121.8pz/126.4pz トルネード3 
122.5pz/126.9pz 要石25
125.8pz/128.6pz ”もあれプラチナ+”
  返信   編集   削除
Re: マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.14 11:51
ご連絡ありがとうございます。
以下、長文になりますが、よろしくお願いいたいます。

タンノイには前のGe3の製品ですが、各種使っております。
スピーカー用要石(木製のボックスタイプ)は、効果の高さを
実感しておりますので、芋づるDQは、本当に使いたいと思っております。
現在は、タンノイに当時付属されていた1957年当時のスピーカーケーブルを
使っております。そのケーブルには礎をその細いスピーカー・ケーブルの
下に振動対策にと置いたところ、驚くほど歪が取れました。

スピーカーの上にはには、ケブタの上に置いた丸八丸+丸一つが
とても効果的で、スピーカーの全体と、その上の空間がきれいになります。
インシュレーターとして初代菱餅、スピーカーの下に地鎮を置いています。
しかし、地球独楽は良い結果が得られませんでした。

アンプは、マランツ7とマランツ2を使っています。
マランツ7には、かなり昔の要石と丸、テレサテン、
大地、雲泥を使っています。

マランツ2には、菱餅を試したのですが、低域がすっかり無くなったため、
テレサテンのみ使っています。

スピーカーは、正式にはTANNNOY GRF(モニターシルバー、
1955年製と1957年製)です。

上記、いただいたメールで、質問があります。
マランツ7 
119.2pz/124.3pz オリジナル
とありますが、マランツ7のGe3値が
119.2pz~124.3pzという意味でしょうか?

マランツ2に関しても、もあれプラチナ+は有効、
という理解でよろしいでしょうか、
Ge3値も教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。
  返信   編集   削除
Re^2: マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.14 13:25






行が離れて判りにくかったですね。ゴメンm(_ _)m
それぞれ、総合Ge3値/”気”が遠うるGe3値の意味です。

マランツ2は写真のAMP ですか?
これだと、122.8pz/124.5pzです。
なので”もあれプラチナ”で”気”は出てくるのは、間違いないです。

  返信   編集   削除
Re^3: マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.14 18:06
返信ありがとうございます。
「総合Ge3値」と「気が通るGe3値」が大きく違う、
ということもあるのでしょうか。

マランツ2は、返信の写真のものです。
このパワーアンプは、ダンピングファクター調整つまみがあり、
タンノイ・モニター・シルバーのような、ダンピングファクター値の
指定があるフィックスエッジのスピーカーには重宝します。

マランツ7,2ともに気が出てくるとのこと、楽しみです。
お蔭様で、現在でも、作曲者や演奏家が自然からの
インスピレーションをよく伝えるシステムになっています。

入力装置は、アナログはロクサン・ザクシーズ10にSMEのシリーズ5のアーム、
カートリッジはZYX、CDプレーヤーはLINNのCD12です。
これらも1998年以前のものなので、気になりますが、もあれプラチナの
効果はいかがでしょう。

質問ばかりで恐縮ですが、よろしくお願いいたいます。
  返信   編集   削除
Re^4: マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.15 01:49
>「総合Ge3値」と「気が通るGe3値」が大きく違う、
ということもあるのでしょうか。

”気”が通るGe3値はその項目に特化したモノなので大いに考えられます。
例えば豆腐のGe3値を調べると、美味しさのGe3値は総合Ge3値に大体合いますが、
硬さのGe3値なんてのを調べると、違いが多そうなことが想像出来ますよね。
それと同じです。

>入力装置は、アナログはロクサン・ザクシーズ10にSMEのシリーズ5のアーム、
カートリッジはZYX、CDプレーヤーはLINNのCD12です。
これらも1998年以前のものなので、気になりますが、もあれプラチナの
効果はいかがでしょう。

前にも書いた様に通らない可能性が高いものは半導体を使ったAMPです。
CDPは通るものが多いです。
これはデジタルはより通りやすい事と関係がありそうです。
この中で気になるモノはSMEのアームですね。
ユニバーサル・ジョイントはアームにとって強度不足だと思います。
ロッキングナットなどでの固定が出来ると良いのですが・・・

  返信   編集   削除
Re^5: マランツ7、タンノイは”気”が通るみたいです。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.18 19:31
お答えありがとうございます。

SMEのアームですが、シリーズ5は、従来のSMEとは違い、
http://www.harman-japan.co.jp/sme/tonearm/series_54/
シェルの交換ができるユニバーサルではなく、シェル→アーム一体型です。
これでしたら、問題なく使えますでしょうか?

「もあれ」は気を通す!というところに惹かれています。
ワルターはモーツアルトを指揮する前に、モーツアルトと交信してた、
という有名な話があります。
私も、オーディオを通して、モーツアルト→ワルター→拙宅のシステム+Ge3で、
交信したいところです。「もあれ」の効果と少し違うのかもしれませんが、
私の理想のシステムは、ベートーヴェンやモーツアルトの、インスピレーションが聴こえてくることのような気がします。
たくさんのGe3製品を使っていますが、その理由は、作曲者と繋がりそうな気がするからです。
そういったところに、オーディオの楽しさを見出しています。

よろしくお願いいたします。
  返信   編集   削除
出てきますよ。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.19 01:26
>シェルの交換ができるユニバーサルではなく、シェル→アーム一体型です。
>これでしたら、問題なく使えますでしょうか?

Oh!、これは良いですね。
Ge3値は126pあります。
これは良いです。

>私の理想のシステムは、ベートーヴェンやモーツアルトの、インスピレーションが聴こえてくることのような気がします。
>たくさんのGe3製品を使っていますが、その理由は、作曲者と繋がりそうな気がするからです。

その”気”と同じモノかどうかは判りませんが、少なくとも”イタコ”さんの邪魔をするのモノではありません。
間違いなく”イタコ”さんのお手伝いは出来ます。
出てくると良いですね。
  返信   編集   削除
Re: 出てきますよ。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.19 18:34
ご連絡ありがとうございます。
SMEのシリーズ5は、大したものなのですね。

先の、投稿では、オカルト話のようになってしまいましたが、
オーディオシステムが奏でる音楽に、作曲者や演奏者の
「気」のようなものが伴ってくれればという気持ちで投稿を記しました。
ベートーーヴェンの幽霊が現れてくれれば、
それはそれで歓迎いたしますが。
作曲者は自然からのインスピレーション=霊感によって
作曲されることが多いと聞きます。
それら、自然からの情報を、作曲者→演奏者→オーディオシステムを通して
聴くことが出来たらどんなに素晴らしいものでしょう。
最高の芸術鑑賞ではないでしょうか。
優れたオーディオシステムは、物理的に優れているだけでなく、
そういった「気」もしくは「気持ち」という情報が消えてしまわないもの、
とも思います。
よろしくお願いいたします。
  返信   編集   削除
Re^2: 出てきますよ。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.20 15:43
もう一点、教えていただきたいのですが、
調べていただきた、Ge3値は、拙宅のマランツ、タンノイの値、
という理解でyろしいでしょうか?
古いマランツは個体差があると思いますので、
一台一台値が違うのではと考えました。

よろしくお願いいたします。

マランツ7 
126.8pz/129.3pz ”もあれプラチナ+”

タンノイ 
125.8pz/128.6pz ”もあれプラチナ+”

マランツ2
122.8pz/124.5pz
  返信   編集   削除
チョット違いますね。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.20 17:13
いいえ違います。
基本的にその機器が持っている可能性の最高Ge3値です。
最適な状態に調製されているモノのGe3値です。
Tannoyさんのお持ちの機器なら最高の状態でしょう? (笑)

正確なGe3値を知りたい場合は、現在の写真を送ってください。
昔の写真ではダメです。

よくハンドル名に地名が欲しいとか・・・
アバターの有無について話をしていますが、
これと同じ意味で正確な探索には正確な情報が必要な場合が多々あります。
  返信   編集   削除
Re: チョット違いますね。
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.21 10:34
ご連絡ありがとうございます。
勝手ながら、昨日撮影しました、拙宅のオーディオシステムの
写真を、info@ge3.jp にお送りさせていただきました。
お手数ですが、Ge3値を教えていただけますでしょうか?

また、芋づるDQも検討しておりますが、
現在は、TANNOY純正のスピーカーケーブルを使用しています。
純正なので、スピーカーシステムの一部と考え、
交換してきませんでした。
それでも、10年目は、ウエスタンの古いスピーカーケーブルから
ハイエンドのものまで、ずいぶんと試しましたが、
結局、純正がいちばん自然な音でした。
TANNOY全景というタイトルの写真(この写真のみ撮影は2012年1月)に
スピーカーケーブルが写っていますので、
こちらでGe3値など、アドバイスをいただけないでしょうか?

赤Qを注文させていただきました。
これは、耐熱使用でしたので、真空管の底、真空管の足に触れないように、
少量塗ってみたいと思います。耐熱に問題はないでしょうか?
真空管アンプですので、いちばん酷使されている真空管に
塗ることが出来れば、もあれプラスと相まって、
良い結果が期待できるのではと思います。

質問ばかりで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
  返信   編集   削除
好みとGe3値は違うかも…
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 13.06.22 15:03
>また、芋づるDQも検討しておりますが、
>現在は、TANNOY純正のスピーカーケーブルを使用しています。
>純正なので、スピーカーシステムの一部と考え、
>交換してきませんでした。
>それでも、10年目は、ウエスタンの古いスピーカーケーブルから
>ハイエンドのものまで、ずいぶんと試しましたが、
>結局、純正がいちばん自然な音でした。

Ge3値とTannoyさんの思う自然な音とは必ずしも一致するとは言えません。
言えるのは芋づるDQの方が「Ge3値は高い」と「”気”は出てくる」ってことは間違いありません。
好みの問題は、その後でも良いと僕は思っています。
「先ずは出るモノが出てからでしょう!」と言う考え方ですね。(笑)
お試しをしてみるのが良いのでは?

>赤Qを注文させていただきました。
>これは、耐熱使用でしたので、真空管の底、真空管の足に触れないように、
>少量塗ってみたいと思います。耐熱に問題はないでしょうか?
>真空管アンプですので、いちばん酷使されている真空管に
>塗ることが出来れば、もあれプラスと相まって、
>良い結果が期待できるのではと思います。

問題ありません。
真空管のGe3値を良くするには2つの方法がお勧めです。
1.足に”もあれプラチナ”を塗る。
2.頭に”丸”を乗せる。※セメダインXを使うと良いと思います。
  返信   編集   削除
Re: 好みとGe3値は違うかも…
投稿者: tannoy   投稿日: 13.06.26 17:55
ご連絡ありがとうございます。

自然な音と言っはみても、
結局は好みの音ということになりますでしょうか。
迷っておりましたが、芋づるDQのお試しをしたいと思います。
拙宅では、過日お送りしたように、スピーカーには
要石(木箱)がついていますので、端子の問題はありませんが、
アンプはご存じのマランツ#2ですが、接続に問題はないでしょうか?
また、長さは3mは必要なのですが、貸し出し用がございますか?

赤Qの質問ですが、
12AX7のような、ミニチュア管は、底のガラス部分
に塗ってみようと思います。
赤Qは通電しますか?塗り損じて真空管の足についても問題はないでしょうか。
EL34や、整流管には丸を乗せてみます。セメダインXは、
最近ではセメダイン スーパーXとなっていますが、
こちらでよろしいでしょうか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3