Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

ケブタエッジ自作情報
投稿者: あそーさん   投稿日: 15.02.06 22:45
ケブタエッジの話題が再燃してますね。
http://audio.ge3.jp/modules/blog/?p=4313
http://ge3.biz/modules/chaForum/?action=PostView&id=6579

旧BBSで関連記事を検索していたら、
  逆ホーン化の道コーナー
で、D-77の30cmウーファーを自作した時の投稿を見つけました。

初挑戦当時の6年前に4色々と試行錯誤しながら得たノウハウ。
これらの記録を読んでいるうちに、
  「次回作逆ホーン・フルレンジもケブタエッジ!」
と闘志に火がつきました。

そして、完成直後の映画ソフト試聴記を再見し、巨大ウーファーの逆ホーン化でしか得られないあの感激を思い出しました。
極低域までクリアーになると、重低音の波動が轟く中に無数の音が乱舞するスペクタクルなシーンがここまで立体化するんだと、ただただ感動したのを覚えてますが、D-77巨大逆ホーン亡き今、同じ映画をBDで再見しても物足りない部分があるのは、SWが普通のエッジだからかもしれません。

巨大ウーファーのケブタエッジ化でこそ得られるこの立体感の克明化は、NASで得られる世界と共通な感覚がありますね。

以下、拙稿ですが参考になるかもしれませんので貼り付けておきます。

旧掲示板オーディオ&カー→逆ホーン化への道を開き、各見出しの単語を貼り付け検索すると絞り込んだ記事検索ができます。
これらがベストなやり方ではないかもしれませんが、大きなユニットだけにコツが得られたと記憶してます。
これからチャレンジされる方の参考になれば幸いです。

【逆ホーン化への道】現行ログスレッド一覧
17:D77逆ホーン化大作戦 第1部「突入開始」(151)


※ 以下各記事の見出しですm(_ _)m

┗ ウブゲ・サンシャイン作戦開始! 「ケブタエッジ 切り取りの章」 あそーさん 2009/02/11 [594]
┗ Re:ウブゲ・サンシャイン作戦 「ぶきっちょでも簡単極意」 あそーさん 2009/02/13-[595]
┗ Re[2]:ウブゲ・サンシャイン作戦 「日曜はダメよ」 あそーさん 2009/02/14- [596]
┗ 「AVルームに昇る日」 SQにケブタエッジ感想 あそーさん 2009/02/16- [597]
┗ 「白鳥舞い降りし湖の波紋」 ホホバ油とケブタチップで極上ダンパー あそーさん 2009/02/27 [598]
]
┗ 秘伝!30cm級巨大ケブタエッジ作成虎の巻 あそーさん 2009/03/13- [599]
┗ 秘伝!30cm級巨大ケブタエッジ作成虎の巻 「」エッジ内側剥がし」 あそーさん 2009/03/13- [600]
┗ Re:秘伝!30cm級巨大ケブタエッジ作成虎の巻 「型紙合わせ」 あそーさん 2009/03/21- [602]
┗ Re[2]:秘伝!30cm級巨大ケブタエッジ作成虎の巻 「いよいよ貼り付け!」 あそーさん 2009/03/21- [603]
┗ 大変参考になります。 ゴウド 2009/03/23- [604]
┗ Re:大変反省してます。 あそーさん 2009/03/25- [608]
┗ ウブゲ波動砲発射! 128pウーファーケブタエッジの威力  あそーさん 2009/04/11- [609]
  返信   編集   削除
ケブタエッジは慎重に!
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 15.02.12 01:50
”ケブタエッジ”は工作のハードルが高いですよ。

注文を頂ければ、材料は作りますが、手助けは出来ません。

なので万人にはお薦めしません。

Ge3のユーザさんは、比較的 工作Ge3値が高い人が多い(60%以上は出来る)ので、
大丈夫だとは思うのですが、それでも万が一の場合には助けるコトが出来ないので、僕としては慎重に成らざるを得ません。
完全に自己責任の世界ですw。

それが判らない人が多いので、折角の技なのですが、
発表の足を引っ張られてしまい、残念です。

  返信   編集   削除
Re: ケブタエッジは慎重に!
投稿者: あそーさん   投稿日: 15.02.12 21:40
趣味、仕事、子育て、お祭りへの参加。
どんなことにもリスクはつきものですが、得られる喜びが大きいほどハードルも高いことが多いですよね。

30cm超ウーファーをケブタエッジ化したのはひょっとしたら、地球上では自分だけみたいですが、あの透明な波紋の中に浮かび立つ実体感は他では得難く、銀蛇LANが世に出し今こそ進化させたく思いました次第。

でも失敗してしまった時の修復が無理で、納得がいかないなら手を出したらいけないと思います。

例えばこれがレーサーのチューンなら命に関わることもあり、己れのコントロールできる範囲でセッティングを詰めていきます。

いずれにせよ、チューニングは自己責任の世界。
威勢のいいお祭りに参加する時と一緒で、上へのよいしょも勇気と覚悟が必要な時もあると感じます。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3