Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

パワードスピーカー GENELEC 6010Bで遊んでみた -1
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.22 22:56
 お久しぶりです.旧掲示板にて「綱」でお世話になっていました.
 新米として「tsuna 」で出て参りました.よろしくお願いします.

 一昨年から家に自由になるスペースがとれず,オーディオから遠ざかりました.
 でもあまりに寂しいので,この春までPC~ヘッドホンでお茶を濁していました.
 しかし,要石のバージョンアップでこちらにお世話になりましたら,悪魔(きさ)さ
んの囁きが・・・「PCはゴミ.NetAudioええよ」.

 聞きたいDSD ファイルもあるので,倶楽部員としてご紹介のあったNA8005を購入して,
悪魔(きさ)さんの囁きの意味が分かりました.(^-^;;もうCDプレーヤーいらない

 私にとってNetAudioの一番ありがたいところは安心感のようなものです.
 音の揺れが非常に少なく,空間表現や細かい音が聞き取れるように感じています.
 「要石25機器用」を使ったときに同じような感覚がありました.
 今までの音は,写真で言うと小さいブレを起こしていて,一見普通なんだけど切れが
悪いというのと似ている気がします.
 もっとも今までブレブレだった訳なんですが.m(_ _)m


 ややこしい経緯もあるのですが,まあ,夏場のヘッドホンに耐えられず,タイトルの
卓上スピーカーを購入し,久しぶりに驚いてしまいました.
 音が出たとたんに分かりました.この人は正しい.(o_ _)o GENELEC 恐るべし
 正しいけど安らげないかなー.でも大丈夫,ゲゲゲチューンがあるからね.
 (久しぶりに地鎮にご登場願って乗っけてます.大地はテーブルの上には無理なんで)



 チューニングを強化するべく,グッズを購入するときに,きささんに質問しました.
 「超結界機器用 F1にとってパワードスピーカーは一つの機器なのでしょうか?スピー
カー部とアンプ部の二つの機器になるのでしょうか.」

 お答えは,このように頂きました.
きささん>>超結界機器用 F1は 6010B に1個でも十分効きます。
きささん>>でも、内部のAMP部に貼ると更に効きます。
きささん>>トルネードにするともっと効きます。^^;
きささん>>どの当たりで手を打つかの問題です。
きささん>>トルネードは内部にも可能ですよ。(爆)

 写真のようにチューニングを進めていたので,どんなもんだと「超結界機器用F1」を
6010B の足下に一枚置いてビックリ.( ̄□ ̄;)!!
 以前の超結界機器用とは効き方が桁違いですね.音がふわっと柔らかくなり,温かみ
が伝わって来るではありませんか.小さいし裏は革製で格好良いし.凄い.

 ピラミッド貼りができる分は購入したのですが,外側にいろいろ置いてみて,卓上だ
し3枚で良かろうと決め,内部に納めたのが下の写真です.



 しかし,外に3枚置いたのと中に入れたのでは様子が違うように思います.
 外部に3枚の方がスピーカーが喜んでいるような気がするのは気のせいでしょうか?
  返信   編集   削除
Re: パワードスピーカー GENELEC 6010Bで遊んでみた -2
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 14.10.23 00:56
良いSPを買われましたね。
ビックリしたでしょう。
このメーカの人は耳が良いのか? 何かを知っているのか?
間違いなく、どちらかだと思いますw。


上の写真の矢印の所に「Qミルフィーユ・チップ」を貼ると効きますよ。
パワーICには側面に貼ってください。
「大黒アゲハ」はこのSPには現状の倍ほどの面積が適量だと思いますよ。
Ge3のRCAケーブルは太すぎて入らないのですか?
  返信   編集   削除
Re^2: パワードスピーカー GENELEC 6010Bで遊んでみた -2
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.24 16:00
 たしかにこのSPはとんでもない代物ですね.
 値段が高いので,かなり悩みましたが,購入して良かったです.
 まさかテーブルの上でこんなに楽しめるとは思っていませんでした.
 機会があっても大型の上位機種は聴かないことにします.
 きっと頭に血が上って買う.


 RCA ケーブルの件は写真をご覧ください.



 絶対に付けられない,というわけではありません.ケーブルは銀蛇N化です.
 端子周りがあまりにも狭くて,ロックリングが周りにこすれてしまいます.
 一度付けてロックしたらたら,なかなかはずせなくて焦りました.
 プラグにストレスが掛かるので止めにしました.
 個体差で片方は何とかなるんですけどね.

 また,長いプラグや固いケーブルだと,ケーブルが曲がりきれずにテーブルにぶつか
るのでSPが前のめりになってしまいます.写真はこの状態です.
 何か適当な台で持ち上げてやれば何とかなるのですが,現在は手持ちの小さめのプラ
グと細いケーブルに「大黒アゲハ」を巻き付けて使っています.

 チューニングについて頂いたアドバイスは週末に実行してみます.
 ありがとうございました.
  返信   編集   削除
Re^3: パワードスピーカー GENELEC 6010Bで遊んでみた -2
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 14.10.25 08:48
チューンの情報の蛙鳴蝉噪の方にもまとめてみました。
http://audio.ge3.jp/modules/blog/?p=3868

でも、何で下向きにしたのでしょうね?
ポールとか壁に付けるのが前提なのかなぁ…
それにしても残念な仕様ですね。

こんなのは使えますか?
これは楽天で見つけたコレは一応、倶楽部員です。

【楽天の個人輸入】Monoprice直角RCAアダプター-装甲金-1台のx RCA男性ビデオ-1台のx RCA雌のビデオ-装甲金 - アメリカ・ダイレクト | アメリカの人気商品を日本へお取り寄せ! : http://import.buy.com/ja/product/254496389/



鉄板の上に木とセラミック(タイル)を貼るとこのSP用の台としては122pになります。
それぞれの厚みは3mm以上あればOKで、適当に分割もありです。
なので100均で売っているタイルを貼りあわせても大丈夫な訳です。
試してみて下さい。


それからツイータには琴引は無理ですか?
  返信   編集   削除
チューニングのアドバイスを早速実行してみました
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.26 17:24


 (写真1)大黒アゲハは倍に増やしましたが,キャビネットの前側(SP側)だけに付
けてます.後ろ側(基板側;写真3)に付けた方がよかったでしょうか.
 大黒アゲハについては倍に増やしても違いがよく分かりませんでした.(^-^ゞ
 今度貼り直して確認してみます.

 (写真2)基板にQミルフィーユ(黄色矢印)を付けました.
 Qシートの切れ端をかき集めているので,ぐだぐだですね.(^-^;;

 赤丸のパワーアンプは(写真3)のように,キャビネットのリブにかぶせてある熱伝
導シートとIC押さえ金具に挟まれるようにセットされるので,ミルフィーユチップは付
けられません.
 この押さえ金具(多分燐青銅)はカリンカリンと酷く鳴くので,Qシートと大黒アゲ
ハで振動を抑えたつもりになっていたのですが,(写真4)のようにミルフィーユ化し
てみました.

 Qミルフィーユの効果にはハッとさせられました.\(^o^)/ 
 かなり良くなったなと思っていましたが,硬さが残っていたことがハッキリ分かりま
した.ありがとうございました.



 吸音材について.



 実は吸音材についてお話するのを忘れていました.
 (写真5)のように,(鍋のこげ落とし)のような,硬くてガサゴソした吸音材が入っ
ていました.
 週末に,待っていたユーミランの綿が届きましたので,メッシュの袋にオリジナルと
同じ重量を詰め込んで交換してみました.
 これはかなり表情が変わりますね.手触りに感覚が引きずられているのかとも思いま
すが,優しくて暖かな音になったように思います.


 一つ質問がございます.
 このSPのように,ユニットを金具でキャビネットに押しつけている構造の場合,Ge3
では避けるようにしている,ユニットのフレームに対するストレスは大きいと思います.
 共振や駆動力の反動を押さえ込んで止めるということで,同じような手法をとってい
る市販SPも存在しますが,Ge3 的に見てこのような構造はどのように考えられますか.

 そんなこと言ったって音がまともなんだから,いいじゃないかとも思いますが,自立
柱を仕込んで,押さえを弱めることも出来そうだなと考え始めたので.
  返信   編集   削除
あ,すみません
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.26 18:24
 新しいレスを頂いているのに気づかず次の投稿をしてしまいました.
 ブログの方へも転載して頂いていたのですね.恐縮です.

 RCA のアダプターですが壱百弐拾倶楽部にあったアマゾンのF型のものをで購入しま
した,入力信号と「要石25機器用」をつなごうとしたのですが,写真のように矢印方向
にちょっとこじると雌の端子が簡単に脱落してしまい諦めました.




 ご紹介いただいたアダプターは小さくて丈夫そうなので使えると思います.試してみます.

 ツイータは表のパンチングメタルが外せそうにないんですよ.
 パンチングメタルの穴に千枚通しを引っかけて,そーっとこじってみたけど動く気配
が無いのです.


 いろいろお気遣い頂きましてありがとうございます.
 順次試していきたいと思います.
 今後ともよろしくお願いいたします.
  返信   編集   削除
基板の取り外し,取り付けについて
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.27 08:37
 ブログの方にまで記事を転載して頂いて,万が一チューニングをしてみようという人
が現れ,気がつかないと基板を痛める可能性があると思い,老婆心ながら追加情報を投
稿させて頂きます.



 写真1・2をご覧いただければ分かると思いますが,基板についているメガネ型のAC
コンセントは,両横の溝がキャビネットに噛み合う構造になっています.

 前の投稿では,基板を引き上げれば外れる様に書いてしまいましたが,ACコンセント
の方も少し持ち上げないと,上手く外れず基板を痛めるかもしれません.

 写真3のようにマイナスドライバーなどにビニールテープ等を巻いて,ACコンセント
をこじって基板を少し下げてください.
 同時にRCA コネクタも押してあげるようにするとよいでしょう.

 次にキャビネット内側から基板をダクト側から引き上げて,パワーアンプICを金具か
ら引き抜きます.

 最初はとにかく固くて動きませんでした.
 オーディオアンプICがキャビネットに金具で強く挟まれているのでとても固いのです.
 基板や,手を痛めないように十分注意してください.
私は指の爪が欠けました

 ついでに,電源トランスの配線コネクタにはロックがあります.(写真4)
 スピーカー配線側にはありません.
  返信   編集   削除
パワードスピーカー GENELEC 6010Bで遊んでみた -2
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.22 23:02


 このスピーカー面白いですね.
 家に来るまでキャビネットがアルミ製だと気がついていなかった.(^-^;;
 裏の警告シールに隠れているネジ一本でキャビネットが開けられるし,中のコイルは
何だと思ったら電源トランスだし.SPユニットの取り付け方が変わっている.(ケブタ
フェルトが使えなくてガッカリした)
 電源トランスとバスレフポート・基板を止めているねじの頭がトルクスタイプでした.
 ( T10;基板とダクト, T20;電源トランス)

 基板は5本のネジで強固に止められていますが,ネジを外しても動く様子がありませ
んでした.(^-^;?最初怖くて黙ってフタを閉めた
 基板の真ん中に立っているオーディオアンプICが,後ろキャビネットのリブと金具で
がっちり挟まれているのです.固いですが基板のバスレフダクト側に指をかけて引き上
げたら抜けました.(基板が割れるかと思った)
*追加情報を投稿しました「基盤の取り外し・取り付けについて」もご覧ください.

 ツィーターがパンチングメタルカバーまで一体で悩みましたが,習字用細筆を更に細
くしてパンチングメタルの穴から「もあれ」を振動板とエッジに塗ってやりました.
 これは必須だと思います.

 もうQシートの手持ちが無くなっちゃうなぁ.青Qが欲しいなぁ,と思うのですが,
「超結界機器用F1」でトルネードやったらお仕舞いという気もする.(^-^;;


 GENELEC 6010B の欠点は,電源ON/OFFでのポップノイズ,RCA プラグ周りが狭いこと.
 Ge3 御用達のプラグや太くて固いケーブルは使えません.
 何か良いケーブルありませんかね?

 でも,とても幸せになれたので長いおつきあいになるかと.(^-^)v
  返信   編集   削除
大黒アゲハ~琴引
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.28 21:38
 ツイーターへの「琴引」取り付け出来ちゃいました-!!
凄いよ!

 アドバイスにより,大黒アゲハを後ろ側キャビネットにも貼り付けようと分解したの
で,ついでにツイータも取り出し,拡大鏡を持ってきて良く眺めてみました.
 きささんの一言が気になって仕方がなかったのです.

 どう見てもパンチングメタルカバーは正面からはめ込んであります.
 拡大鏡で見ながらパンチングメタルを針でこじってみると,動いているような?
 でもすぐに戻ってしまうような?ぐるっと一周こじってみると,どこも動くけど戻る.

 スピーカーの磁石で引っ張られているのか?
 針で引っ掛けて,えいやっと引っ張ったら取れました!
 今まで怖くて力が入っていなかったですかね.




 大黒アゲハは2/3幅を半分に切り,両側板に貼りました.(写真1)
 ダクト側は奥にずらさないとダクトに干渉します.
 反対側は基板にぶつかるので手前にずらしました.

 パンチングメタルカバーはキャビネットに入れたまま爪楊枝でこじると簡単.(写真2)
 キャビネットの形状がこじるのにナイスです.(^-^;;そーいう目的では・・・
 磁石で引き戻されるので,爪楊枝を3~4本使うと上手く外れます.
 「もあれ」が緩めてくれたのかな?最初から簡単に外れるかどうかは分かりません.

 パンチングメタルが嵌まっていたところは「もあれ」でべとべとでした.(写真3)
 接着剤が付いているたような様子がほとんどありませんでした.
 カバーはこんな所に置いてはダメです.ちょっと触ると磁石に引かれてドーム(ダイ
ヤフラム)に激突します.(しました orz・・・傷付いたけど「琴引」で隠れた)

 ドームの「もあれ」をアルコールタオルでよく拭いて「琴引」を貼り付け.(写真4)
 磁石に注意してカバーをもとに戻す.(押し込んだだけです)
 小さな顔ができたようで可愛いです.(第3使徒?)


 いやー「琴引」は素晴らしい効果です.
 今までそんなに緊張していたの?という感じです.
 楽に音が出てきて,楽器の表情がよく見えるようになりました.


 今回の反省;超老眼に頼るのは辞めよう.(^-^ゞ

 大黒アゲハですか?・・・すみません,よく分かりませんでした.(o_ _)o TWに夢中で
  返信   編集   削除
琴引 効くでしょう!
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 14.10.29 11:29
琴引を貼れましたか?!
凄いでしょう。

筐体は今でも充分に強いので、それ程 必要じゃないのかも知れませんね。
でもツイータへの琴引の施工は優先度が別格ですw。

122.7pz ツイータのGe3値 オリジナル
129.9pz ツイータのGe3値 琴引 後
ですからね。

全く違うコトが聞き取れる筈ですね。\(^-^)/
  返信   編集   削除
Re: 琴引 効くでしょう!
投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.30 20:50
 たしかに「琴引」で凄いことになりました.

 この音を聞くと,それまでは極度に緊張してしまい,上手く動けなくなっていたかの
ような音でした.「琴引」でなにか吹っ切れたように音が漂い始めて本当に驚きました.


 肝心なところを外していたので,一言くださったのですね.
 アドバイスありがとうございました.m(_ _)m 思い切って良かった~ 怖かったけど

 「琴引」を貼り付けるためにダイヤフラムの「もあれ」を拭き取ってしまいましたの
で,再度塗ってみると「琴引」とは違う効果があるのですね.当たり前か (^-^;;
 「もあれ」は磨き上げるというのか,繊細さを増してくれるように思いました.
 相変わらず語彙が・・・要するに,両方必要みたいです.


 こいつ(6010B) は何者なんだと真剣に考えてしまいます.(^-^;;わかんないけど
 これじゃあ以前のシステムを復活したところでついて行けないだろうな.
 大変なことになってしまったなぁ.でも幸せになれました.



 ・・・で,終わりたいところだったのですが,実は,前のシステムではなくて「今」
困っているやつが居るのです.
 スレッドを改めたいと思います.またよろしくお願いいたします.
  返信   編集   削除
Re^2: 琴引 効くでしょう!
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 14.10.31 05:36
現在の6010BのGe3値は137.6pzですね。
tsunaさんの低音が必要なGe3値は117pなので必要ないかも知れませんが、
最適なサブウーファを足すと146.8pzまで行けますよ。

「琴引」は、振動板の共振だけを防ぎ、メインの信号は減衰させません。
「モアレ」は、振動板の表面で起こっているモアレ現象を防ぎます。
だから仰るようにどちらも必要ですね。



写真のように振動板からの出た振動は試聴位置や周波数によってかなりムラがあるみたいなんです。
壁との反射とかでは無くて、自分自身の信号と干渉しているのです。
完全な点音源なら問題無いのですが、現状では振動板は面積があるので防ぎようが無い訳です。
それを無くそうと企んだのが「モアレ」です。
なので、あらゆるSPに必要だと思うのです。
試聴位置や周波数に左右されずに本当のSPの性能を聞くには「モアレ」を塗る他ありませんね
  返信   編集   削除
6010B その後
投稿者: tsuna   投稿日: 14.11.02 10:14
 「琴引」と「もあれ」のご説明ありがとうございました.
 理解できたの?と聞かれると困りますが,胸落ちしました.(^-^;;

 少し,追加の作業をしてみました.



 金具でスピーカーを押さえ込むという構造から,ウーファーフレームの鳴きはそんな
に無いのではないかと思い,Qシートの仮想補強で済ませていました.
 しかし,ツイーターに琴引を貼ってからツイーターが一人元気が良いかな,という思
いがありました.
 そこでQシートをフレームの裏側に移設して,アルミパイプをエポキシ接着剤で取り
付けてみました.
 あ~,これもやらないといけませんでしたね.ツイーターとウーファーが,つながっ
て溶け合ってきました.
 弦楽器の弦だけでなく,胴鳴りとかが聞きやすくなりました.全体に厚い音になった
と感じました.人の歌声もいいですね.温かみを感じます.




 それから,きささんに教えて頂いたSPの台を作ってみました.
 接着剤塗って重ねただけですが.(^-^;;
 アマゾンでタイルを調べて,種類が多すぎてどうしたらよいのかと思っていたら,化
粧品を混ぜるためのタイルというのを見つけました.(^-^?
 注文して,どんなものが来るのかとドキドキして待っていたら,INAXの普通の白いタ
イルが来ましたー.(´д`) ←なにを期待していたのだ
 桐の鍋敷きも貼り合わせて完成です.

 なるほどー.違うものですね.
 「地鎮」だけでも,聞こえる音はみんな聞こえているように思いましたが,雰囲気が
全く違います.
 作ってみた台だと,どこか落ち着いて,温和な表情を見せるようになりました.

 あ~,音楽を聞いていて本当に気分が良くなる.


 まだ,やれることはあるとは思いますが,危なかったりしますので,これでしばらく
楽しむことにいたします.

 素晴らしい製品のご紹介と,チューニングのご助言ありがとうございました.
  返信   編集   削除
その後 -2 壁SP (o_ _)o
投稿者: tsuna   投稿日: 14.11.06 21:25
 きささんの「平面的に聞こえるCD」にふざけたレスを付けてしまったのですが,そ
の後大変悩みました.何を聞いても「壁」が聞こえるのです.(^-^;;呪いかと思った
 昔良く聞いていた曲を聞いてみると,エコーが聞き辛く,奥行きが少ない.
 壁CDじゃなくて,壁SPだ.


 上の方で質問していた件が気にかかりました.
 SPユニットを金具で押さえ込む構造についてです.
 自分で確かめようと,「ケブタフェルト・シール」を試してみました.



(写真1)
 緑丸のようにキャビネットに「ケブタフェルト」を縦に半分にし,つながっている方
をWFの方へ貼り,バラバラになった方に切れ目を刻んでTWの方へ貼り付けました.
 ところどころ狭いので更に刻んでいます.

 SP押さえ金具とキャビネットの間に「ケブタフェルト」と同じ厚さ(2mm くらい)の
ワッシャを追加します.
 同じくらいの押さえ代になるので,キャビネットに押しつけられるよりユニットに対
するストレスは減るはずです.

 驚きました.ツイータに「琴引」貼り付けの次に大きな変化でした.
 ふだんよく使っている言葉なら,エコーが長く聞こえ,優しい音になったという感じ
なのですが,これはレベルが全く違います.
 最初違う曲をかけてしまったのかと思うほど,情報の洪水状態です.

 ユニットに積極的に圧力をかけるこの構造はアウトみたいですね.
 情報が押しつぶされてされて,欠落していたかのように思えます.
 あんなにいい音だと思っていたのに,「ケブタフェルト」を貼った音を聞いたらいっ
たい何だったのかと.


(写真2)
 SP押さえ金具もユニットの一部だと考えて,アルミパイプで補強してみました.

(写真3)
 補強後にボルトを締め込んでみると,押さえ金具の剛性が上がったので,同じ厚さの
追加ワッシャーでは明らかにユニットを強く押さえ込んでしまいます.
 追加ワッシャーの厚さを増して試してみる必要があります.現在約 3mmです.

 効果はあるのですが,是非と言うほどでもないかな~.(^-^;;
 音の重心が下がるようで,嫌いではありませんが.

(写真4)
 少し横から見るとユニットの周りに白い「ケブタフェルト」が見えます.


 良い音が聞けて舞い上がっていたのですが,あのCDのおかげで何かおかしいと早く
気づくことができました.m(_ _)m
  返信   編集   削除
Re: その後 -2 壁SP (o_ _)o
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 14.11.08 17:45
ブログの方へ追加しました。
11月9日の8時に公開予定です。
ユニットの取り付け方でフレームの鳴きが水分違うでしょう。
良く考えないとアキマセンね。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3