Ge3の掲示板
WELCOME!!
ホーム
Ge3全般
クルマの話題
オーディオの話題
旧掲示板はこちら
Ge3のサイト

Ge3総合サイト

Ge3ライフ

Ge3オーディオ

Ge3カー

壱百弐拾倶楽部

一覧表示 » クルマの話題 » カー » 記事の表示
もあれプラチナPLUS
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.08 23:34
「速瀬2」がとても良く効いた事に気を良くして、「もあれプラチナPLUS」の
本気塗り(w)をやってみました。

これまではバッテリー端子の上から塗っていただけだったのですが、
今回は端子を一旦外し、導電性グリスを拭き取ってから塗布してみました。


その際、要石25車用のプラスの配線が断線しかかっているみたいでしたので、
テスターで抵抗値を計測してみると・・・

抵抗値が計測不可の表示。配線が繋がっていない状態です。

「やっぱり断線しているのかな〜?」と、部屋に持ち込んで端子手前の被覆を剥がして
みると、断線しかかってはいましたが配線と端子は繋がっていました。

「断線していないのに抵抗値が無限大?何故?」とは思いましたが、
半田付けで断線しかかっている部分を補修して、要石25を再セットしました。

車用の要石25の場合、この状態は正常なんでしょうか?

話を「もあれプラチナPLUS」に戻します。

再塗布後の車の変化はというと・・・
車体がシャキッとして剛性感が増しましたw。新車の時に戻ったみたいです。

車体が固くなったせいでしょうか、ロードノイズの音量が下がり、これまでより遠く
からノイズが聞こえて来るような感じで、不思議な違和感があります。

新車の時に一気にフルチューンした際の、不思議な違和感の原因はこれだった
のかもしれません。

車体がシャキッとしたのは良いのですが、乗り心地も新車の頃の硬さに戻ってしまい、
少々困っていますw。といっても、数々のGe3チューンによって、衝撃の角は見事に
取れています。新車の時が「ガツ、ガツ」で、今は「ドン、ドン」といった感じです。

「もあれプラチナPLUS」をショックアブソーバーの取り付け部に塗ったらどうなるかな〜?

試行錯誤してみますw。
  返信   編集   削除
正常です。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.09.09 09:56
>「断線していないのに抵抗値が無限大?何故?」とは思いましたが、
半田付けで断線しかかっている部分を補修して、要石25を再セットしました。

 車用の要石25の場合、この状態は正常なんでしょうか?

正常です。
  返信   編集   削除
Re: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.09 21:25
>正常です。

今日になって足回りのしなやかさが戻ってきましたw。
ロードノイズは静かになったままw。
トレーニングだったのかな〜?

要石25も正常とのこと。あ〜良かったw。

過去記事によると「もあれプラチナPLUS」を塗ると車体の強度が上がるのは
静電気のせいみたいですが、静電気がうまく流れずに金属が帯電してしまうと
金属が柔らかくなったりするのでしょうか?(大発見だったりして?w)

明日、ショックや車体のアース端子にも塗ってみよっとw。
  返信   編集   削除
Re^2: 正常です。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.09.09 21:35
>過去記事によると「もあれプラチナPLUS」を塗ると車体の強度が上がるのは
 静電気のせいみたいですが、静電気がうまく流れずに金属が帯電してしまうと
 金属が柔らかくなったりするのでしょうか?(大発見だったりして?w)

静電気は金属の剛性には関係ないと思いますが、ゴムの性質には密接な関係があります。
多分、その関係だと思います。
  返信   編集   削除
Re^3: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.10 10:22
>静電気は金属の剛性には関係ないと思いますが、ゴムの性質には密接な関係があります。

ゴムの帯電量の変化が原因なのですね。
(そういえば、以前どこかでお聞きしていましたw)

ゴムは帯電すると柔らかくなるのでしょうか?それとも固くなる?
ググッても出てきませんでした。ぜひ知りたいです〜w。
よろしくお願いします。
  返信   編集   削除
Re^4: 正常です。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.09.10 13:25
>ゴムは帯電すると柔らかくなるのでしょうか?それとも固くなる?
 ググッても出てきませんでした。ぜひ知りたいです〜w。

静電気は「硬い、柔らかい」どちらへも影響しているみたいです。
それを添加物でコントロールしようとしたのが従来の考えからと考えると分かりやすいかも…です。
ゴムの分子構造の90%くらいは格子状に成っていて、そのうちテトラ構造は2%みたいです。
つまり筋交いが極端に少ない訳ですw。
そこで筋交いの役目を静電気がしているようです。

オイルの粘性なども温度だけの問題ではなく静電気が関係しているようです。
「要石」や「モアレプラチナ+」がクルマの乗り心地に影響を与える要因だと考えています。
  返信   編集   削除
Re^5: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.10 15:45
>静電気は「硬い、柔らかい」どちらへも影響しているみたいです。
>ゴムの分子構造の90%くらいは格子状に成っていて、そのうちテトラ構造は2%みたいです。

相変わらず「静電気」は奥深いですね。
私のような単純脳では把握しきれませんw。

>そこで筋交いの役目を静電気がしているようです。
ということは、静電気が少なくなるとゴムの中の筋交いが減って柔らかくなる??

車の足回りに使用されているゴムパーツは、当然、所定の弾性を持つ物質として
用いられているのでしょうから、それが柔らかくなりすぎても設計の意図から外れて
車の挙動が不安定になりそうです。

最適な帯電率ってあるのかな〜?
人柱実験しかないですねw。

探索ありがとうございましたw。
  返信   編集   削除
Re^6: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.10 17:51
人柱実験、早速報告ですw。

左右のサスのマウント部の近くにアース端子が1箇所づつありましたので、
アース端子を一旦を外して汚れをクリーニングし、
「もあれプラチナPLUS」を接触部分にたっぷり塗布した上で締め直しました。


これで、車体のいろいろな部品(ゴムパーツ含む)に帯電している電荷が
バッテリーのマイナスに流れ易くなったのではないかと考えました。
ゴムの帯電量を少なくすると柔らかくなる、という仮定です。

試走してみると、

明らかに足回りが柔らかくなってますw。
そしてロードノイズも減少して静かです。
まるで普通の車みたい(w)な乗り心地と静粛性w。
変化の度合いはかなり大きいです。

コーナリングはどうかというと、
足回りが柔らかくなって少し車体がフワつくようになったので、
コーナーに突っ込んでいくときの安心感が減少しました。
コーナリングの限界値は変わりませんでした。

それと、発進時に車がやや重くなりました。
ゴム製のパーツが粘って力を吸収してしまうような感じです。

現在、タイヤの空気圧は乗り心地を考慮して240パスカルにしていますが、
明日260パスカルまで上げてみます。
  返信   編集   削除
Re^7: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.11 13:11
タイヤ屋さんが開店する前に軽く峠道を走ってみようと思い、いつもの木曾谷コース
へ行ってきました。

結論から言うと、空気圧調整やめましたw。

アース端子への「もあれプラチナPLUS」塗布から一晩過ぎたわけですが、
ブッシュなどのゴムパーツのトレーニングが進んで理想的な状態になったのでしょう、
乗り心地やコーナリング性能が激変していました。
これ同じ車?と思ったほどですw。

とにかくフラット、静か、しっとり、しっかりw。
過去最高の軽やかさと安定感でコーナーを駆け抜けていきますw。

塗布直後に感じたフワ付き感も無く、しっとりとタイヤが路面に張り付きます。
硬い足回りのせいで、路面のギャップがあるとヒョコヒョコ車体が上下する車だった
のですが、荒れた路面でも車体はフラットなままです。突き上げ感も皆無になりました。

コーナーを攻めるとロールが大きくなるかな?と思っていましたが、ロール角は変わらず、
ロール中のゴムのしなり(タイヤではなくブッシュ類)や荷重の移動が正確に
感じ取れるようになりました。
ゴム製品の性能が凄く向上した感じですw。

コーナーリング中のライントレース性も大きく向上しています。
コーナーの途中でRがきつくなるような箇所でのステアの切り足しに対し、実に
正確に、そして無理なく車体が反応します。
ミリ単位でラインを狙えそうな感じですw。

これまでV40乗り心地改善を目的としたGe3チューンを数多くやってきたわけですが、
最後はあっけなく充分に満足できる状態になりましたw。



アース端子への「もあれプラチナPLUS」塗り。
単にゴムパーツが柔らかくなるのではなく、ゴムパーツの性能がUPするみたいですw。
硬い足回りの車だけでなく、普通の車の足回りでも挙動の質感が向上するのではない
でしょうか?

車のインフラ作りの初期チューンに、「もあれプラチナPLUS」も是非加えてあげて
くださいw。
  返信   編集   削除
Re^8: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.12 20:19
会社から峠コースで帰宅しましたw。

なんてしなやかな足まわり!。気持ちよかったですw。
タイヤが路面に粘り着くようです。(タイヤQ効果が向上している感じですw)

ただ少々粘り過ぎかな〜?やっぱりもう少し空気圧上げてみますw。

それと、V40のブレーキは軽く踏むだけで良く効き、且つコントローラブルで、
これまで不満を感じたことが無かったのですが、「もあれプラチナPLUS」を
アース端子に塗布してから、少し多めに踏み込まないと効かないような気がします。
踏み始めに粘りを感じるんです。
何か影響していそうです。

現象報告でしたw。

ちなみに、アース端子への「もあれプラチナPLUS」の塗布の際には、シャシー本体
のネジ切り部分や、端子を締め付けるボルトにも「もあれプラチナPLUS」を
たっぷりと塗布してあります。これらも電荷が流れるルートですのでw。
  返信   編集   削除
Re^9: 正常です。
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.09.13 11:40
>それと、V40のブレーキは軽く踏むだけで良く効き、且つコントローラブルで、 これまで不満を感じたことが無かったのですが、「もあれプラチナPLUS」を アース端子に塗布してから、少し多めに踏み込まないと効かないような気がします。 踏み始めに粘りを感じるんです。 何か影響していそうです。

油圧系の配管強度を感じているのかもしれませんね。
なんか効き始める前のフワフワ感を言ってるのでしょう?
でも、効いているので何? って訳だと思うのですけど。
だったら、多分ブレーキホースを強度の強い物に変えると効きます。

真っ当な改善方法はホースをレース用のステンレスに変えることですが、高いからGe3ではお勧めしていません。^^;

次のQシートか竜巻を試してください。

118.8pz ホースにQシートを5x30mm貼る 
119.6pz 竜巻3か5を1個、マスターシリンダーに貼る 
103.1pz 現状
119.8pz レース用ステンレス・ホース



これがマスターシリンダーです。



最近のは、こんなのが多いみたいです。



ボルボだと、ここらへんに隠れてないかな?
  返信   編集   削除
Re^10: 正常です。
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.13 19:28
>次のQシートか竜巻を試してください。

了解しました〜 (>Д<)ゝ
竜巻5号で行ってみますw。

それにしても、やっとV40のチューンが終わったと思ったら、
次の課題が・・・w。

もしかして第二ステージの開始?w。
いや、そのほうが面白くていいんですけどw。

オーディオの音質改善も「鼓筆LAN」のチューンで結構満足しちゃっていますので、
何か刺激がほしいところですw。
  返信   編集   削除
あらためて強力な効果を確認
投稿者: あそーさん   投稿日: 16.09.13 22:39
私もマイカーは勿論、オフロードバイクCRM250Rの要石25の端子と、エンジン、マフラー→ボディアースの端子、他各端子に塗っていましたが、むき出しの要石25&自作アース端子を久々に塗り直しました。

バイクですのでアース端子はむき出し、おまけにバッテリーレスなので要石25端子も雨ざらし(+→ホーン端子、マイナス→シリンダー)。雨で濡れ放題なので以前塗布したぶんが殆ど流れてしまっていたんでしょう。改めてその強力な効果に驚きました。

サス・ストロークがロードバイクの3倍近くあり、重心も高く、ライド時の姿勢変化がかなり大きいので、足回りへの効果が速攻、露骨に体感できます。塗り直し後試乗したところ、ボディがレーサーのようにシャキッとなり、加速力アップ、ブレーキの効きもコントローラブルかつ強力になりびっくらこん!

乗り心地をはじめとするサスの変化はKATAさんのインプレと全く同じ印象です。ブレーキ性能向上も明確で、ミドル以降の効きと食いつきが全然違います。

そして動力性能向上も素晴らしい!。実はこのバイク、この夏中速のぼこつき症状が出て悩んでおり、探索の結果、タンクの空気穴をキャブクリーナーで清掃したら8割がた改善されたのですが、もあれプラチナ+塗り直しで、段付きなしのロケット加速が復活しました!\(^o^)/

以上の結果、加減速や旋回時に今までより強い力で姿勢保持しないとやばいほどの変化です。

この効果を継続させるには、端子部を耐水処理しなければなりませんね。水道用補修テープや耐熱シリコンで雨やほこりをシャットダウンすることとします。
http://www.daytona.co.jp/products/single-92719-genre

そういや要石25もむき出しでエンジンのエキパイ下に接地してあり、雨、泥、オイルを被りっぱなしで数年経過しましたが素晴らしい耐久性ですね。でも、要石本体にコードが入る接合部はシリコンで固めた方がいいのでしょうか?
  返信   編集   削除
Re: あらためて強力な効果を確認
投稿者: きさ@Ge3   投稿日: 16.09.14 07:33
>この効果を継続させるには、端子部を耐水処理しなければなりませんね。水道用補修テープや耐熱シリコンで雨やほこりをシャットダウンすることとします。 http://www.daytona.co.jp/products/single-92719-genre そういや要石25もむき出しでエンジンのエキパイ下に接地してあり、雨、泥、オイルを被りっぱなしで数年経過しましたが素晴らしい耐久性ですね。でも、要石本体にコードが入る接合部はシリコンで固めた方がいいのでしょうか?

そんなの当然ですw!

高耐熱シリコンガスケット(ブラウン)

これはガスケット用なので隙間などで使わないと効果ありません。
それと、なんか良くない波動が強いですね。
まずいと思いません?
表面から塗って効くタイプのコーキング材の方が良いでしょう。

  返信   編集   削除
Re^2: あらためて強力な効果を確認
投稿者: あそーさん   投稿日: 16.09.14 21:21
>これはガスケット用なので隙間などで使わないと効果ありません。 それと、なんか良くない波動が強いですね。 まずいと思いません? 表面から塗って効くタイプのコーキング材の方が良いでしょう

ご忠告おおきにです。この製品の写真を本日体調のいい時に改めて見てみると、ビリビリ来ますね。睡眠不足時のモノ選びは要注意!桑原桑原・・・

で、本日むき出しの端子とコード端末付近を、水道補修用の非粘着テープで巻いた上に、風呂用のコーキング材で塗り固めたところ始動性までよくなりました。

ハンドリングは低速コーナーで前輪がクッと切れ曲がり込む傾向が強くなりましたし、サスの初期作動性アップ、加速もさらにスムーズかつ速くなりました。ライトも明るくなりましたね。

トレーニングが進んだのは勿論ですが、要石25の+端子の穴にホーン+端子を挿入する形での取り付けの為、ぐらつきはやむを得なかったのですが、コーキングで接点部が固定されたことが性能アップに繋がったのかも知れませんね。
次は速瀬2SUPERでバイク全体をトルネード化だ!!
  返信   編集   削除
アッパーマウント!!
投稿者: Kata@長野   投稿日: 16.09.26 22:50
「もあれプラチナPLUS」のアース端子塗布がこれほど効くのなら、ショックアブソーバーの
アッパーマウント(ゴム)付近に直接塗ったらもっと効くかな〜?と相変わらず安易な発想をしまして・・・

塗ってみましたw。(やり過ぎを覚悟してました ( ̄◇ ̄;)・・・ )



「もあれプラチナPLUS」を塗布したのは、アッパーマウントとシャシーを固定しているネジとボルトの部分です。

先ずはストラット・タワーバーを取り外し(何故こんなものが最初から付いているんだこの車?。
購入後にボンネット開けるまで知らなかったぞw)、アッパーマウントのボルトとネジ部を洗浄しました。

その後、「もあれプラチナPLUS」をネジ部とボルトに塗布して締め直しました。
タワーバーを戻して作業完了です。

さっそく試走です。(さてどうなるか・・・)

ロードノイズが更に静かになってます〜w。
そして乗り心地はもはや普通の車レベルw。いや、突き上げ感も無く振動が一発で収束しますので、
普通の車より良いかもしれませんw。

スマホの騒音計アプリで車内の騒音を計測すると、「もあれプラチナPLUS」塗布以前は
65db〜70dbだったのに、60db〜65db程度に落ちていますw。

排水性舗装(*)の路面でも、
(* 寒冷地に多くみられるアスファルトの石が路面から飛び出している舗装。
降雪時に路面がアイスバーン状態になるのを防ぎます。雨天時でも水が飛び出た石の間を流れるので
水たまりが出来にくくハイドロしませんw。だから排水性舗装と呼ばれてますw。
この舗装のお陰で中央道の事故は大きく減りましたw。昔は「雨の中央道、事故30件」
なんて見出しが新聞によく載ってましたw。でもロードノイズは大きいですw)

このレベルなので、密粒舗装(*)の路面なら(* 普通の舗装。密粒とは・・・やめときますw)
さぞかし静かだろうなと思っていたら、出ました55db!w。

エーモ*さんの静音*画アイテムより遥かに効きますw。
(Ge3チューンでエンジン音が静かになっていることもノイズレベルが低減した理由の一つですw)

ロードノイズってアッパーマウントのゴムの硬さがかなり影響していたんですねw。

一日後、会社の帰りにいつもの峠コースへ。

コーナーで車体がロールしない!?
でもショックも無く、しなやか!!
スタビリティ抜群!!

ショックアブソーバーの性能がさらに向上したみたいですw。
この足回り、かなり凄いんじゃないでしょうか?w。
マクラーレン何するものぞ、って感じですw。(乗ったことないけどw)

車のゴムパーツに「もあれプラチナPLUS」塗るべし!ですねw。

暇ができたら、リアサスにも塗ってみますw。
  返信   編集   削除
関連記事の一覧   ( 表示する )
子記事 正常です。   -   きさ@Ge3   16.09.09 09:56
子記事 Re: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.09 21:25
子記事 Re^2: 正常です。   -   きさ@Ge3   16.09.09 21:35
子記事 Re^3: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.10 10:22
子記事 Re^4: 正常です。   -   きさ@Ge3   16.09.10 13:25
子記事 Re^5: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.10 15:45
子記事 Re^6: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.10 17:51
子記事 Re^7: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.11 13:11
子記事 Re^8: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.12 20:19
子記事 Re^9: 正常です。   -   きさ@Ge3   16.09.13 11:40
子記事 Re^10: 正常です。   -   Kata@長野   16.09.13 19:28
子記事 アッパーマウント!!   -   Kata@長野   16.09.26 22:50
ログイン
ユーザー名:

パスワード:



パスワード紛失  |新規登録
検索
XOOPS Cube 2.2 - PetitOOps Package

Copyright © Ge3